ほんこんからさぶかるる@弐
上海から香港に戻りました。新年快楽!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がうりんさ~ん? 發電廠樂團です。

kraftwerk 081205 appled

kraftwerk 081205 00

12月5日亜州展覧館(Asiaworld-Expo)で行われた
Kraftwerkのコンサートに行ってきました。



kraftwerk 081205 11
博覧館駅を降りると、
チケットの有る人と当日券の人の入り口が分かれていましたが、
チケットの有る人の入口に、「Wanted」の張り紙を
持つ西洋人男性が立っていましたが、
無事入れたのかな?

オールスタンディングのコンサートで
開場時間が遅れたので、端の方ですが最前の位置を確保出来ました。


kraftwerk 081205 01
kraftwerk 081205 06
最初の曲はthe man machine

kraftwerk 081205 02
tour de france

kraftwerk 081205 03
dentaku

kraftwerk 081205 04
autobahn

kraftwerk 081205 05
radioactivity

kraftwerk 081205 07
trans europe express

kraftwerk 081205 08
一度幕が降りてから登場のthe robots
本物のロボットに本人たちよりも?大盛り上がり?

kraftwerk 081205 09
アンコールのelectro cardiogram


kraftwerk 081205 10
musique non stop
一人ずつステージから退場して行きます。

Kraftwerkは来港決定時、おっ!! 面白そうと思いましたが、
70-80年代のバンドだし、どんだけ盛り上がるかな?と思いきや、
YouTubeで彼らのMVを見たら、凄くカッコ良かった。
(実際のステージはYouTubeの映像と大体同じです。)

実は香港でKraftwerkはカルト的に人気があるみたいで、
商業電台叱咤903で彼らの曲が割と流れます。
特にcomputer loveはテーマ曲?と言いたくなる程で、
この曲が流れると「がうりんさん?」と呟く香港人続出。
気持ちは分かりますね。

それからthe modelの時、近くに居た西洋人女性が、
ステージに上がってふんふんと踊りだして、
警備員に取り押さえられてました。
(それまで警備が緩かった訳です)

私の周りは香港人の方が多かったですが、
客席後方から、何とも言えない轟音が聞こえてきまして、
後方は西洋人オーディエンスが多くて、凄く盛り上がっていました。

Kraftwerkは前衛的と紹介される事が多いですが、
30年以上活動している訳ですし、30年前の前衛的?
昔のSFを見た様な、私には却って懐かしい感じがします。

しかし、テクノはハマると興奮ですねぇ~!!!

関連詳細記事
tube.hk
↑セットリストがあります。

新浪網
↑意外に詳しい、写真も多いです。


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お天氣@香港

ゆるゆる香港時間

Google Map @ 香港

顔文字教室

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  12 

カテゴリークラウド

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

links & fiends

歓迎光臨


Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

Visitors to THIS Blog

ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い

こぱんださん

WEB翻訳(英語・中国語)

Mail to:

name :
address:
title :
message :

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。