ほんこんからさぶかるる@弐
上海から香港に戻りました。新年快楽!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で次に行ってみたい街

Chen 1927 Chiayi.jpg

サザビーズ香港プレオークション、台湾巨匠の絵に2億円

18日イギリスの国際競売会社、サザビーズによる
『20世紀中国アートオークション』のプレオークションが、
香港で開催された。

同オークションでは台湾の有名画家・陳澄波さんの30年代の作品
『猫鼻頭(涛声)』に1800万―2500万香港ドルの高値がつくなど、
話題になっている。

陳氏は台湾を代表する絵画の「巨匠」。1895年台湾生まれで、
日本の東京美術学校(現・国立東京芸術大学)留学の経験を持つ。
卒業後は上海に渡り、芸術専門学校で教鞭をとるなどしていた。
帰国後の1934年には台陽美術協会を創立した。1947年没。

陳澄波さん、台湾を代表する画家だとは存じていましたが、
今時の評価が大変高い巨匠だとは知りませんでした...。 (@_@)

陳澄波氏の名前を知ったのは、
旅行人に掲載された、グレゴリ青山さんの陳澄波氏との出会いと
彼が育った嘉義の街についてのエッセイを読んでから。

グ印亜細亜商会グ印亜細亜商会
(2003/05)
グレゴリ青山

商品詳細を見る


グ印亜細亜商會
「電信柱の画家の街」というタイトルで掲載されています。
正直言いますと、泣ける話です。

今まで台湾には何度も〜7-8回行った事がありますが、
ずっと台北及びその周辺で終わっていたので、
これからは台湾の色々な地方にも行きたいと、
先月は原住民音楽のルーツである、台東に行きましたが、
次に行きたいと思っているのは、
陳澄波氏が生まれ育ちそして没した
嘉義です。


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お天氣@香港

ゆるゆる香港時間

Google Map @ 香港

顔文字教室

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  12 

カテゴリークラウド

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

links & fiends

歓迎光臨


Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

Visitors to THIS Blog

ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い

こぱんださん

WEB翻訳(英語・中国語)

Mail to:

name :
address:
title :
message :

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。