ほんこんからさぶかるる@弐
上海から香港に戻りました。新年快楽!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更広州ぶらぶら旅日記@壹

071020 GZ 01

↑の写真、実は去年2007年の10月に訪れた広州の写真。
広州でいつも泊るのは、珠江沿いの沙面。
この辺りをぶらぶら散歩するのは大好きです。
思えば広州で泊まる時は殆ど沙面に泊まっています。
沙面とはアヘン戦争後、英仏租界となった地域で、
今も洋館が多く残っていますが、
ガジュマルの樹が並ぶ南国っぽさが
上海の租界と違い明るい雰囲気です。

初めての広州は、沙面のユースホステル(省外弁招待所)。
当時、バックパックを担いで中国を3ヶ月余り旅行し、
広州から香港に抜けて帰国しようとしていた。
広州へは武漢から火車(汽車)に乗り一泊。
広州駅に着いたのは早朝で
着いた途端、土砂降りの雨に呆然...。

それでも何とかタクシーを何とか捕まえて
沙面に辿り着き、難なくユースホステルへ。
余りに大部屋なドミトリーと
広東語モードに躊躇しながら、
あの時は一体何泊したんだろ?一週間は居た様な...。
そして初めての広州は沙面でまったりと過ごして終わった様な...。

沙面が初めて行った広州なので、
それ以来、悪い印象は無いです。

071020 GZ 02



近年は年に一度位の割合で広州に来ています。
勝利賓館に泊まる事が多いです。


中国広州:沙面&勝利賓館@ANA Latte Special
↑でも絶賛モード。
4つ星ホテルですが、
交易会などのピークシーズンを外せば結構安く泊まれます。

071020 GZ 09

071020 GZ 12


今回の写真は去年(2007年)の10月に撮影。
広州で働いていた友だちが間もなく帰国するという事で、訪ねました。
広州に一年以上働いていたのに、沙面は初めてという友だちの言葉にビックリ。
「ここが第一印象なら、確かに広州も悪くないわね」
この時泊まったのも勝利賓館。
交易会の前期と後期の狭間の時期でしたが、
勝利賓館は狭間期間は値段を下げて、
他のホテルよりも割安だったので...。


071020 GZ 10


沙面に行かない広州とは、つまりお仕事モード。
九広鉄道に乗り、昼前に広州に着き、用件を済ませて、
再び九広鉄道に乗り、その日の内に香港に戻る。
この時の風景はまるで違う街みたいです。

スポンサーサイト

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お天氣@香港

ゆるゆる香港時間

Google Map @ 香港

顔文字教室

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  12 

カテゴリークラウド

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

links & fiends

歓迎光臨


Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

Visitors to THIS Blog

ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い

こぱんださん

WEB翻訳(英語・中国語)

Mail to:

name :
address:
title :
message :

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。