ほんこんからさぶかるる@弐
上海から香港に戻りました。新年快楽!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1987年、香港・中国

愚か者、中国をゆく (光文社新書 (350))愚か者、中国をゆく (光文社新書 (350))
(2008/05/16)
星野博美

商品詳細を見る


ここんとこ、私の心をわし掴みにしている
一冊です。
地に足をつけた実直な視線から、
香港や中国について書き続けている、
星野博美さんの新刊は、
彼女の原点と言える、
香港中文大学留学からシルクロードのウルムチまでの旅行記。
今から20年余り前の1987年の旅行記です。

書店でこの本を手を取って、ぱらぱらと斜め読みをした瞬間、
「わっ無謀だ!!」と思いつつも、
次の瞬間にはレジでお金を出していました。

1987年に留学仲間の米国人ボーイフレンドと勢いに乗って、
バックパッカーとして、香港からウルムチまで鉄道旅行をする。
当時の中国は今以上に不条理な事が多く、
自由旅行をする事は、凄く大変な頃。
鉄道旅行をするにも、切符が取るのがとても困難な中、
「何故、取れないのか?」そして、
旅行の道中の心理的な変化について
淡々と、しかし丹念に描いています。

実は私が初めて香港に行った年が1987年。
(とはいえ、団体観光でしたが)
この本に出て来るシルクロード各地へは、
1992年に鑑真号で上海から中国に入り、
新疆ウイグル自治区のカシュガルで折り返して、
香港から帰国しました。
おこがましいですが、色々重なっています。







スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お天氣@香港

ゆるゆる香港時間

Google Map @ 香港

顔文字教室

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  12 

カテゴリークラウド

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

links & fiends

歓迎光臨


Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー

Visitors to THIS Blog

ROCKとかPUNKとかBANDとかの点取り占い

こぱんださん

WEB翻訳(英語・中国語)

Mail to:

name :
address:
title :
message :

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。